お題を与えられたのでN-3Bで

雪化粧!からお題を与えられましたので仕方なくのトラバです(笑)今回は私の手持ちのN-3Bの紹介をさせていただきます。フライトジャケットマニアでなくても見たことがあると思いますが、B-10およびB-11の後継モデルとして1945年に登場したジャケットで、摂氏マイナス10度からマイナス30度のヘビー・ゾーンをカバーするパーカ型ジャケットを言います。b0026392_17502037.jpg本来爆撃機や輸送機のクルー用に開発されたものですが、実際には地上整備員たちにも支給され、アラスカをはじめとする極寒地の空軍基地で広く使用されています。世間一般的に言うとナイロンツイル製の表面のものがほとんどですが、私の所有するこのN-3Bは1962年の「SOUTHERN ATHLETIC」社の完全復版と思われ、非常に稀で希少価値のあるとされるコットン製です。ごくわずかな期間にしか作られていなかったタイプでマニアの間ではポイント高いです(笑)。因みにN-3BのスペックナンバーはMIL-J-6279B~MIL-J-6279Jまで、私のはFにあたります。当然のごとく本物のフードに付くファーはコヨーテ。本体内部にはブランケットが仕組まれ、ほんと暖かいです。この手の話題には濃いなぁ
[PR]

by pote_long | 2005-12-22 17:27 | masterpiece